今日のじじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年12月8日 殺処分をなくすために

<<   作成日時 : 2010/12/08 03:02   >>

かわいい ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

じじも野良猫でした


前のマンションの裏庭にて

画像





お兄さん(同じお父さん猫の子です)も一緒^^

画像





人間と同じように家族で寄り添って過ごしていました。

画像


みんな元気でおりますように。





どんな生き物の命も大切にできなければ、
人間の命の大切さを子供に教えられるはずがありません。

店頭販売の全面禁止、ブリーダーの完全免許制などの
正しい法律の早期成立を求めます。


おかぁしゃんさんが、殺処分の悲惨な現状を記事になさっています。
是非読んでくださいm(_ _)m

黒猫ジジ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おかぁしゃんさんのページで 読みました。残酷な話ですよね。うちの子達も みんな ノラ出身です。これからの寒い冬 ノラさんたちがみんな 生きながらえますように。そして残酷な処分がなくなるように 無責任な飼い主さんが減りますように。
丸み
2010/12/08 10:44
じじちゃんの兄弟、みんな模様が違うんだね〜
うちのクロも兄弟でただ1匹の黒猫でした。
みんな元気なのかなぁ?
おかぁしゃんのページ、読んできました。
目を背けてはいけないんですよね。
野良ちゃんもかわいそうだけど、
繁殖目的で産ませて、処分される子も多い現実も知りました。
殺処分される子達の目をまともに見れなかった。
命の重さは同じなのに、身勝手な人間の愚かさを実感しました。
レオまま
2010/12/08 20:08
命に重さの違いはないですよね…
ペット税も考える時期なのでしょうか?
いずれにしても、人間のエゴだけで命を簡単に捨てては絶対にいけない!と強く思います!
H&N 
2010/12/08 22:57
今回のおかぁしゃんさんとこの殺処分の報道記事の件について同じく腹立たしく思い悔しい気持ちでいっぱいです。
うちもじじさんと同じでペコとオトはノラ猫出身です。(ノラ猫のお母さんから生まれた子)
そしてチョビはうちの近所で箱に入って拾われた捨て猫でした。(拾ったのは先日里親募集をした保護主さん)
だから、余計に2000円足らずで殺処分とか聞くと悔しくてたまりません。
これを見た人たちはその2000円を安く感じたのか、高いと感じたのか…。
あの報道の仕方だとそうなっちゃいますよね。
殺処分自体、意味がわかりません。
ふざけた話ですね。
ペットショップでもなかなか売れない子達はどんどん値引きされて…気が付いたらいなくなってる。
生き物に捨てるとか拾う、売れ残りとか値引き、あげくの果てには殺処分なんて言葉が当てはまるわけないです。
mhmさん、おかぁしゃんさん、
悔しいですね。
【追伸】
次は楽しい記事でまた遊びましょ。
猫吉
2010/12/09 18:13
おかぁしゃんさんの所、読みに行ってみます!
ノラちゃんの現実、何とかしたいです〜
じじちゃんの家族、兄弟も何処かで元気にしてる
と願っていますよ。
先日はペット税で、殺処分の費用にあてる場合も
とかいう人がいて無茶苦茶、頭に来てしまった〜
殺処分なんて、そもそも・・あっちゃイケナイよね!
ニキティキ
2010/12/10 00:29
こんにちは^^
おかぁしゃんの記事見てきました・・・
殺処分は、野良猫野良犬だけ、何て思ってましたが
違うみたいですね!
家のメイはペットショップで、値引きされていた
猫ちゃんでした。
もし、私達と出会わなかったら・・・と
思うと背筋が寒くなってきます。
売れ残りのペット達はどうなるのだろう?と
いつも思っていたのですが・・・
殺処分の方法以外、何かある筈!
動物愛護法で、悪質ブリーダーや飼い主を
取り締まる方法は??? 
Kazzy
2010/12/10 11:27
mhmさん、ありがとうございます。
それから、皆さんも、記事を読んでいただいて、ありがとうございます。
みんなが叫べば、大きい岩もくだけるかもしれない。
みんなで動けば、大きい波も乗り越えられるかもしれない。
みんなで集まれば、間違ったことを正せるかもしれない。

でも、一人は小さい。出来ることからこつこつと。ですね。
おかぁしゃん
2010/12/10 22:08
うちの子もほとんどがノラちゃんです。
最近はなくなりましたけど 家に子猫ちゃんを置いていく無責任な奴がいました。
来た子は みんな家の子として一緒に生活をしています。

無責任な悲しい事がなくなるように 何か出来る事はないでしょうか。
協力したいです。

じじちゃんと一緒にいた子達 きっとみんな元気です!
るんるん
2010/12/14 08:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文





ホームページは只今工事中です



↑akariお姉さんのブログへ


2010年12月8日 殺処分をなくすために 今日のじじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる